大阪の遺品整理、ごみ屋敷の片づけを業界最安値で!

遺品整理&ごみ屋敷TOPICS

大阪府泉大津市K様「遺品整理業者ならでは!」のお部屋片づけ(3月10日更新)

まだまだ寒い日が続きますね。
春ももうすぐですが、しばらくは厚着が必要そうです。

今回ご紹介するのは、亡くなられた方の遺品整理、というわけではないのですが、結婚して遠くに住んでらっしゃった娘さんが、お父様と同居することに決め、お引越しをされることになり、娘さんからご依頼をいただきました。

お母様は何年か前に他界され、お父様がお一人で一人暮らしをされていたとのこと。

お父様もまだまだお元気で、幸い、お引越し先の娘さんのおうちの近くに、以前まで働いていた職場があり、お仕事仲間のお友達もいらっしゃるとのこと。お父様はご高齢ですが、お元気な方で、まだまだ動けるうちに、と娘さんや、娘さんのご家族と話合いをされ、お引越しを決められたそうです。

お父様はお元気ですが、「やはり、男一人暮らしで行き届かないところもあって、それが心配」とのことで、毎年、実家に帰る度に田舎の家が、まるでゴミ屋敷のような状態に変貌していくのに心を痛めておられたそうです。娘には娘の家族がある、ということで、何度、同居の話をしてもお父様に断られていたそうですが、ご年齢のこともあり、同居を決められたそうです。

お母様が亡くなられてからの一人暮らしは、本当にたいへんだったと思います。

今回、家の片づけをしなければならなくなり、ネットで様々な業者を検索して探されていたようですが、縁あって、弊社ダイコーサービスにご連絡いただきました。

まずは、無料のお見積りに伺い、お引越し先は4LDKといえど マンションとのことで、衣類など日用品を除いてもっていかない家財道具は全て処分する、というご依頼で作業をすすめさせていただくことに決まりました。

なんでもかんでもとっておいた、状態で、結構な荷物の量があることを心配されていましたが、あらかじめお聞きしていた、思い出のアルバムも見つけ出すことができ、とても喜んでおられました。

作業後に、丁寧な見積もりや、アルバムの件など「遺品整理専門業者ならではの対応ですね」と褒めていただいて身の引き締まる思いでした。

今回もまた、新しい生活を始めるためのお手伝いができ、こちらも元気をわけてもらって、また、明日からも丁寧な仕事に励みます!

現在地:トップページ遺品整理の事例紹介