大阪の遺品整理、ごみ屋敷の片づけを業界最安値で!

遺品整理&ごみ屋敷TOPICS

大阪府 豊中市 T様宅の遺品整理と処分(2013年12月18日更新)

師走、なにかと気忙しいこの頃になりました。皆様、様々なイベントや行事の準備で忙しくされていることと思います。

先日は、大きな一軒家の遺品整理、不用品などの処分に行ってきました。

亡くなられた方は動物が好きな優しい方で、たくさんの動物を飼っておられたようです。お宅にはその動物のにおいもしみついてしまっており、なんとかならないか、困っておられたとのことでした。

当初は思い出の品もあり、こういった遺品整理のサービスを受けることを迷っておられたそうですが、お宅にしみついてしまったにおいも、なんとかしたい、ということもあり、専門の業者を探すことにしたそうです。ネットで「遺品整理 大阪」で検索し、弊社ダイコーサービスにご連絡をいただきました。

ダイコーサービスでは、ご連絡いただいたあと、まずはお見積りをさせていただきます。また、作業に入らせてもらう前にいくつか事前に確認していただきたいことがあり、いつもそれをお伝えするのですが、その点も、ご安心いただけたようで、その内容を少しご紹介します。

 このような内容をお伝えしたところ、ちょうど、亡くなった方が以前大事にされていたマーブル模様のガラス製の灰皿をお探しとのことでした。もうないかもしれない、ということでしたが、作業中気をつけていましたら、これは!と思うものが出てきまして、無事にお渡しすることができました。
ご依頼主が子どもの頃、いつも見ていた灰皿、とのことでした。亡くなられる何年か前には禁煙されていたとのことでしたが、思い出の品がお渡しできてなによりでした。
また、お宅にしみついてしまった動物のにおい、ですが、弊社ダイコーサービスには大きな業務用のオゾン消臭器がありますので、作業終了後、何日かおいておくことで、一般の消臭器にはとれないようなにおいを緩和させていくことができます。なかなか、風通しをよくしたりするだけではとれないにおい、ですが、こちらのオゾン消臭器で、気にならない程度にまで消臭することができました。

遺品整理のサービスに戸惑いがあったそうですが、ご満足していただけて本当に良かったと思っています。はじめて利用される、という方が多いと思いますので、これからも、丁寧な説明をこころがけて、がんばっていきたいと思っています。

お急ぎの方はフリーダイヤルへお電話下さい。0120−53−53−14

現在地:トップページ遺品整理の事例紹介