大阪の遺品整理、ごみ屋敷の片づけを業界最安値で!

遺品整理&ごみ屋敷TOPICS

大阪市G様宅のお部屋のお片付け(ごみ屋敷のお片付け)(2013年10月16日更新)

気温の変動が激しい季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

今回はゴミ屋敷のお片付け・ゴミ(不用品)の回収に行って参りました。故人様が倉庫として利用されていたそうで、お話では、ずいぶんと長く住居ではなく、倉庫として使われていたそうです。

倉庫と言っても、見た感じは普通のアパートの一室だったのですが、窓の方にまわってみると、窓が埋め尽くされた状態で、お客様のお話によると、もう何年も、窓も玄関のドアも開いたところをみたことがない、ということでした。

おそらく、家の中の荷物の圧力で窓も玄関のドアも開かなくなっている、と判断し、なんとか窓をこじあけ、窓から荷物をだすこと数時間、玄関のドアもあきました!

お客様に了解を得て写真を撮りましたので、ご覧ください。

事例ゴミ屋敷

掃除をしなくては、と思いながら長い年月が経ってしまい、もう、自分たちの力ではどうにもならない、ということで、何度も、専門の業者に依頼をしようと思ったそうですが、いったい幾らになるのか不安で、相談すらためらっていたそうです。

今回、ネットで「ごみ屋敷 大阪」で検索し、弊社ダイコーサービスにご連絡をいただきました。
「もっと早く連絡すればよかった!」 と言っていただいて、私どもとしましても本当によかったと思っています。

これからも、皆様の毎日のお力になるべく頑張っていきます!

現在地:トップページ遺品整理の事例紹介